手作り餃子と夫の家事担当☆
我が家は共働き夫婦二人暮らしです
私より夫の方が仕事がハードな為
家事の大半は私がやってます

でも もう少し色々とやっていただきたい!
というのが正直なところ(^_^;)

夫の係りはですね
①生き物係り(メダカのお世話)
②車係り(KEIKOは完全ペーパードライバーなもので)

以上です(-.-)


以前はゴミ出し係りと
蒲団上げ下げ係りがありました

朝は夫と同時に出勤するようになり
車係りとごみ出し係りが重なる為 
ゴミ出し係りはKEIKOが担当
蒲団上げ下げ係りは ベッド購入と共に自然消滅

最近は洗濯物干し係りを
ちょいちょいお願いしてます

「これならできるよ」という夫の一言により
不定期ではありますが 
ここに新たな係りが加わりそうです(^q^)


前置きが長くなりました
少し前の 休日の晩ごはん☆


お蕎麦と手作り餃子


お蕎麦に手作り餃子
たまご焼きは少し甘めに

新たな係りとは
「餃子の餡を皮で包む係り」(^o^)


お蕎麦と手作り餃子2


料理は苦手という夫ですが
手先は割りに器用なのです
躊躇なく包んでしかも上手☆

この餃子係り 実はこれが二回目
一回目の時は母が急にうちに来まして
一緒に食べました

お蕎麦には
オクラ、カイワレ、大葉、茗荷、カニカマを
たっぷりとのせてます(^ー^)


お蕎麦と手作り餃子3


餡を包むのをやってもらうだけでも
とても助かります(^o^)

この調子で夫の係りを
さりげなーく少しずーつ 増やしてこ(笑)


にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[2016/08/25 12:40 ] | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
おうちカフェ&野菜不足解消晩ごはん☆
お盆を過ぎても 
暑い暑い毎日でございます(;´д`)

休日の午前中 所用で出かけておりまして
午後に帰宅
留守番してた夫におやつを買って帰りました


8月20日(土)のおうちカフェ♪


櫟のワッフルとプリン


プリンと紫芋のワッフルにアイスコーヒー
あ スプーンがまだ出てませんでした

買う時には気付かなかったけど
プリンの入れ物 プラスチックじゃなくてガラス
イラストが可愛い♡
この裏面のイラストも可愛いんです
きれいに洗って 何かに使お(^○^)


「ねぇねぇ 今日の晩ごはん何にする?」



野菜不足解消晩ごはん


夫のリクエストにより メインは野菜炒め


考えてみると このところ野菜不足だったかも
人参、ピーマン、キャベツに豚肉
もやしも入れたかったけど買い忘れです(^_^;)

荒木義隆さんの器に盛り付けてみました
なんてことない野菜炒めですが
豪華に見えます(^ー^)

野菜炒めから反時計回りに
さつま芋としめじと油揚げのお味噌汁
海草とオクラのサラダ
ゴーヤとベーコンのポテトサラダ
山芋すりおろしに海苔の佃煮のせ
雑穀米入りご飯


野菜不足解消晩ごはん2


昨晩はごはん作るのが面倒で
お好み焼き食べに行きました

サイドメニューも二品ほど注文したのですが
夫にはどうも味が濃かったようで
朝はお腹の調子を崩してたみたい
。。。っておやつはしっかり食べてたけどね

私の作る料理はどちらかといえば薄味
それに慣れてるせいか
最近夫はあまり外食したがりません
いいんだか 悪いんだか(--;)

「KEIちゃんの料理が一番だ!五つ星じゃね
そう言われたってブログに書きんさい(^o^)」と夫

「こんな普通のごはんなのに
自慢気に書けんよぉ」

と言いつつ 
嬉しげに書いてしもうた(笑)


いやいやいや
私 決して料理上手ではありません

それどころか
料理は適当流でチャチャチャのチャー
そんな母親にの元で育ったので
私もどーも その気があります(^o^;)

大したメニューじゃなくとも
チャチャチャのチャーでも
おうちで食べるごはんって 
何故か心落ち着くとこが 
あるんでしょうかね

うーむ。。時には外食もしたいんだけど
こう暑いと作るのも大変なんだもん


ほめられて嬉しいけどちょっぴり複雑な
KEIKOなのでした(^.^) 


ランキングに参加しています!
下の画面↓をポチっと♪
応援お願い致します(^人^)

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

[2016/08/22 12:32 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
作り置きおかず&残り物で休日のブランチ♪
8月14日(日)のブランチ♪


作り置きおかずで休日のブランチ


前日作ったおかずと残り物でワンプレート


作り置きおかずで休日のブランチ2



この前日 おうちでたこ焼きをしまして
かろうじて残ったたこ焼が4個
ちょこっとマヨネーズをのせて
お気に入りのドット柄のお花の豆皿に(^.^)

昨晩登場した
茄子と豚挽き肉のピリ辛炒め

ご飯にのせて丼にしたら
美味しいだろうなと思ったけど
ご飯の量が少々足りんかった あちゃー(;´д`)

なので 素麺のトッピングにしちゃいました
素麺のスープは豆乳&めんつゆです

中途半端な量のご飯はおにぎりに
炭水化物&炭水化物だけど
それもまた良し(^q^)

同じく昨晩登場の
ゴーヤとジャガイモと枝豆のサラダ
ありゃま 器まで昨日と同じだわ(^o^;)

半分使って残ってたはんぺんは
鳥さんの型で抜いて軽く焼きました
その残りはたまご焼きの中に入れちゃった
ふわふわで美味しい(^○^)


作り置きおかずで休日のブランチ3


大概 あまり好きじゃないものから食べ始める夫
やっぱりプチトマトから食べるよね(^o^;)

大好きなたまご焼きは
最後まで大事に大事に食べてました(^.^)



ランキングに参加しています!
下の画面↓をポチっと♪
応援お願い致します(^人^)

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

[2016/08/19 23:20 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
いただきもの散らし寿司で晩ごはん☆
昼間たこ焼きをガッツリ食べた日

「もぅお腹一杯 晩ごはんはほんの少しでいいね」
なーんて話してましたが
それなりの時間になると 
それなりにお腹が空くというもの(^o^;)


いたたきもののお寿司で晩ごはん


左下から時計回りに


いただきものの散らし寿司
プチトマト
ゴーヤとジャガイモと枝豆のサラダ
人参のナムル
茗荷のせ冷奴
茄子と豚挽き肉のピリ辛炒め



いたたきもののお寿司で晩ごはん2


散らし寿司は母がお隣さんからいただいたのを
お裾分けしてもらったものです
鮭、椎茸、胡瓜、玉子、紅生姜が入ってました

「へぇー 家庭によって味って違うもんだね」と夫

自分や家族以外の手料理を食べる機会って
考えてみたらあまりないことです

お隣さんの散らし寿司は 
お酢が控えめ 優しいお味
絶対にお店では買えない 幸せな味(* ´ ▽ ` *)


いたたきもののお寿司で晩ごはん3


サラダと炒めもの
夫はおかわりしてました(^○^)

この二品は多めに作ったので
翌日のブランチにも登場
次回ご紹介致します(^o^)


ランキングに参加しています!
下の画面↓をポチっと♪
応援お願い致します(^人^)

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

[2016/08/16 23:23 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
休日のパンケーキモーニング♪
8月13日(土)のモーニング♪

ヒャッホー\(^o^)/
本日より三連休です♡


パンケーキのモーニング


久々にパンケーキを焼きました 


パンケーキ焼くのって苦手です
きれいに焼けたためしがない(-.-)


可愛らしい感じにしたかったんだけど
これが精一杯ですぅ。。


夫が梨をいただいいてきたので
キュウイとバナナと共にトッピング
ケーキシロップかけていただきました(^o^)


まぁまぁ。。ビジュアルはともかく
梨のサクサク感とパンケーキ
うん 合います! おいしー(^o^)v



パンケーキのモーニング2


このパンケーキ食べた後。。。


「パンケーキ焼いたの まだあったよね
半分ずつ食べようよ(^○^) 
今度はkiriのっけよーっと♪」と夫


夫にはフルーツのせより
クリームチーズのせの方がよかったみたい(^_^;)
次回はもう少し小ぶりに焼いて
お食事系パンケーキプレートにしよっかね


さてさて 
午後からは母を我が家に招きまして



BRUNOでたこ焼き



3人でたこ焼き♪


我が家では生地にキャベツと葱をたっぷり入れ
タコ以外の具に
ベビーチーズ、カクテキ、こんにゃくを用意


夫がカクテキ 母がタコを入れてるとこです
あ カクテキ入れるの なかなかグーですよ☆


以前は刻んだ白菜キムチを入れてたんだけど
たまたま冷蔵庫にあったカクテキを入れたら
切りやすいし入れやすいので
こっちがいいじゃん!ってことになり
それ以来ずっとカクテキにしてます


母が持ってきてくれたスーパードライを飲みつつ
たこ焼きにパクつきました 
昼間から飲めるって幸せヽ(´▽`)/


そういいばBRUNOのプレートって
一度に何個焼けるんだっけ?と思い
数えてみたら24個でした


4回焼いたってことは。。。
おぉー 結構食べたなぁ(^o^;)



ランキングに参加しています!
下の画面↓をポチっと♪
応援お願い致します(^人^)

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

[2016/08/14 01:54 ] | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>