*残業後の夜に☆なんとなく雛祭り*
子供の頃 
雛祭りの日は 必ず母がケーキを買ってきてくれた

お砂糖でできたお内裏様とお雛様の顏が
ちょこーんとのっかってる苺のショートケーキ


3月3日(火) 今日も残業

お雛様ケーキも
雛祭りらしいお料理も全くないけれど
気分だけはなんとなく味わいたい 雛祭りの夜☆


残業後になんとなく雛祭り



ケーキじゃないけど
母が今日もおかずを持って来てくれてました♪

夫がシャワーを浴びている間に 
なんとなくそれらしい感じに盛り付け(^ー^)



残業後になんとなく雛祭り2



昨日の4色どんぶりに使った器に 母のおでんと
冷蔵庫に待機させてたジャーサラダを


ガラスの器には ほうれん草のごま和え
クルミも入ってます
お花の形の器には 砂肝と生姜と蒟蒻の煮物

↑これも母がくれたもの


足つきのぼんぼりカップには
昨日の残り もやしのナムル


残業後になんとなく雛祭り3



小さなお内裏様とお雛様
玄関の片隅に飾ってたんだけど
今日はテーブルの真ん中に置いてあげました

プチプラコンビだけど 今日は主役だよ(^o^)



残業後になんとなく雛祭り5


飾り棚に置いてるお雛様も そろそろ見納め


子供の頃 
3月3日生まれの女の子に憧れた

自分の誕生日が雛祭りって なんて素敵なんだろうって
KEIKOは3月生まれ どうせなら3日がよかったなぁと
勝手なことを親に言っていた気がします(^o^;)


十二星座の存在を初めて知った時は
乙女座の女の子に憧れた
どうして私は乙女座じゃないのぉ(T_T)って
嘆いたもんです


3月3日生まれも乙女座も
大人になった今は 別に憧れたりはしないけど
こんな女性になりたいなという 理想はたくさんある

どうか少しでも近づけますように☆


そんなことを思いつつ過ぎていく
雛祭りの夜なのでした


**☆☆コメント欄お休みです いつも応援ありがとう☆☆**


ランキングに参加しています☆
下の画面↓をクリック♪ 
応援お願い致します(^人^)

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2015/03/06 12:50 ] | 未分類
| ホーム |