*さつまいもごはんとスープリメイクの鮭グラタン*
またまた 日付が戻りまして


11月4日 火曜日の晩ごはん☆




さつまいもごはんとスープリメイク鮭グラタン



さつまいもごはん
スープリメイクの鮭グラタン
おから煮
タイ風春雨サラダ(前日の残り)




さつまいもごはん



以前 無印栗ごはん作った時に 
お友達ブロガーさんから「さつまいもごはんならよく作りますよ」と
コメントをいただきました


おお ちょうどさつまいもあるし 作ってみよう!と思い
作ってみた さつまいもごはん


昆布をキッチンバサミでチョキチョキ切って
お塩とみりんを少しいれて 炊いてみました



仲良しブロガーさんとの楽しいやりとりが
日々のごはん作りに すごく役立ってます
sakuraさん ありがとー\(^o^)/



スープリメイク鮭グラタン


グラタンは この日のスープのリメイク



生鮭を焼いて 身をほぐしてスープに入れ
チーズをのせて焼いてみました



お皿二枚 トースターに入るかなぁ?と思いましたが
バッチリ入りましたー(^O^)



さつまいもごはんとスープリメイク鮭グラタン2


片隅でジミーに写ってるおから煮


冷蔵庫に入ってる野菜やお肉、ツナとか
色々入ってます


昔 母が田舎の法事に行き 
お土産にもらって帰ったお料理の中に
おから煮がありました

今はどうなのかわかりませんが
あの頃 母の田舎の方では ご近所の奥さんが寄り集まって
法事の料理を作ってたみたい



その時のおから煮が 絶品だったのです☆



おから煮って こんなに美味しいもんなんだ!! (^○^)



多分小学生の頃だったと思う
今でも あの時の感動と衝撃 よく覚えています




こうして自分でもおから煮を作りますが
島のおばちゃん達が作った あのおから煮の味は
再現できません 
何が入ってたんだろうなぁ


そういえば 亡くなった父方の祖母は
作って数日経ってしまったおから煮を
もう一度煮なおして その際によくお酢を入れてました



お酢入りのおから煮は 正直あんまり好きじゃなかったけど
お酢には防腐作用がありますもんね 



台所に立つおばあちゃんの面影がふと脳裏に蘇る
秋の夜なのでした



ランキングに参加しています☆
下の画面↓をポチっと♪応援お願い致します(^人^)


にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[2014/11/14 07:40 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<プレゼントの器で☆ホットサンドモーニング♪ | ホーム | アレを巻きましたー♪ベランダにはヒヨコ?>>
コメント
薩摩芋ごはんって美味しいよねー
ウチは呑兵衛なので今まで作ったことないよお酒飲むと食べないジャンルのごはん
今度お昼ご飯に炊いてみようかな
塩気を利かせて食べたいな
鮭のグラタンとも相性よさそう
その組み合わせで食べたいっす
[2014/11/14 20:09] | URL | ほ助 #zdtON67M [ 編集 ]
ほ助さんへ☆

さつまいもごはん 美味しかったですよ
お昼ごはんにでも是非(^O^)

我が家は最初からごはんと同時にビール飲んでるなぁf(^_^;
そりゃ下腹も出ますよね(笑)
[2014/11/15 09:45] | URL | KEIKO #- [ 編集 ]
こんばんは☆

さつまいもご飯、1回くらいしか食べたことないのですが、ブログをするようになってから、いろんな方が作ってるを見て、さつまいもだけでもおいしいけど、ご飯とも合っておいしいんだろうな!^^

とろりんのリメイクグラタンですね☆チーズと鮭が入って間違いない感じです^^器がたっぷり入りそうで、いいな、と思いました☆

おから煮の思い出、興味深く読みました。小学校の時の味で印象深く憶えてるのは、言葉通り、衝撃と感動だったのでしょうねぇ^^
おから炒りとかおから煮ってどこでもありますが、意外と奥深い料理なのかも!ですね^^
昔、おばあちゃんが作ってた味、再現できないものですよねぇ、と私もつくづく思います。
[2014/11/15 21:50] | URL | べにゆう #- [ 編集 ]
べにゆうさんへ☆

さつまいもごはん 美味しかったですよ
簡単にできますので キッチン夫婦さんの食卓でも是非!

さつまいもごはんは 実家でも母がよく作ってました
母は子供時代は大家族で ごはんのかさ増し目的で
食卓によくさつまいもごはんが出ていたようです
それが懐かしくて 時々作ってたみたいですね

おから煮も 奥深い料理だと思います
おうちで作らない家庭も わりとあるみたいで
おから煮を作ると言ったら驚かれることもありますよ☆

どうしたら最高に美味しいおから煮ができるか
試行錯誤の日々は まだまだ続きそうです(^.^)
[2014/11/16 09:05] | URL | KEIKO #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://keikohottohitoiki.blog.fc2.com/tb.php/185-3bccac44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |